FX初心者

当サイトの紹介

当サイトでは、FXの初心者の方のために、FXとはどういうものか・FX取引方法・FXの口座開設の方法とポイント・FX関連の重要用語などをわかりやすく紹介しています。

FXの特徴

FXとは「margin Foreign eXchange trading」の略であり、「外国為替証拠金取引」を意味しています。具体的には、外国の通貨を売買して利益を得る取引のことです。

 

FXの特徴としては、次のような点が挙げられます。

 

 

1. 円高でも円安でも利益を上げることができる

 

FXでは円高と円安の両方で利益を出すことができるので、うまくやればどのような局面でも利益を出すことが可能です。

 

 

2. 24時間取引をすることができる

 

株などの取引では24時間取引することはできませんが、FXならほぼ24時間取引することが可能です。だから、日中取引ができない人でも十分に取引時間を確保することができます。

 

 

3. 少額で取引することができる

 

FXでは、現物株と違って預けた資金の25倍もの通貨の取引が可能なので、少ない資金でも十分な取引をすることが可能です。

 

 

4. 手数料が安い

 

FXの特徴の1つとして、手数料が安いというものがあります。

 

銀行などで1万ドルを両替した場合にかかる手数料は1万円〜2万円ですが、FXの場合は30円で済みます。このように、FXは外貨預金などに比べて圧倒的に手数料が安いのです。

FXの口座開設申し込みの手順

ここでは、口座開設の申し込みから取引開始までの流れを大まかに説明しています。

 

1. インターネット経由での口座開設申し込み

 

資料請求してから口座開設をすることもできますが、大部分の方がインターネット経由で口座開設の申し込みをされているようです。

 

ここでは、まずFX取引に関するリスクなどが書かれた承諾書(PDFファイル)を閲覧し、それに同意する必要があります。

 

次に、FXの口座開設に関する審査のためのアンケートに答える必要があります。ここでの審査は、ある程度の金融資産を持ち、余裕資金を使ってFXをする成人の方なら問題なく通過できる程度のものです。

 

続いて、名前、住所、出金用口座などの個人情報の記入を行います。

 

ここまでくればインターネット経由での口座開設申し込みは完了です。所要時間はおよそ10分程度です。

 

 

2. 本人確認書類の送付

 

本人確認書類を郵送、FAX、メールなどの方法で送付します。送付する書類は、住民票の写し、免許証のコピーなどです。

 

 

3. 取引IDやパスワードの郵送

 

口座開設審査を通過すると、振込先銀行口座、取引ID、パスワードが記された書類が郵送されてきます。

 

 

4. 取引サイトへのログイン

 

届いた取引IDとパスワードを入力して取引サイトにログインする。

 

 

5. 入金と取引

 

指定された方法で取引口座に入金をすることで取引ができるようになります。FX業者によっては、初回入金額を指定しているところもあるので、確認しておきましょう。

 

 

以上が口座開設から取引開始までの大まかな流れです。口座開設の申し込みから取引開始までの日数はFX業者によって異なりますが、数日から2週間といったところです。

サイト運営者情報

サイト所有者名 : 山内 昇

 

メールアドレス : hjhcn656@yahoo.co.jp

 

住所 : 熊本県菊池郡菊陽町原水5547-2

リンク集